ホーム » 美しい仕上がりのカラーレーザープリンターを選ぶコツ

最近のコメント

    アーカイブ

    カテゴリー

    • カテゴリーなし

    美しい仕上がりのカラーレーザープリンターを選ぶコツ

    パソコンを使う機会が非常に多くなった現代、作った企画書や報告書、メール添付されている資料などのファイルをプリントアウトする機会は非常に多くなっています。そこで欠かせないのがプリンターです。レーザープリンターは、用紙にトナーを転写させるドラムにレーザーを使って印刷イメージを描いて、トナーに付けることで印刷していくプリンターです。現在では、各プリンターメーカーからカラーレーザープリンターが発売されており、今までは高価でなかなか手の出せなかったカラーレーザーの価格が段々と下がってきています。印刷コストが割安なうえ、長期間・スピーディーな出力ができるので、主にビジネスシーンでの活用が進んでいます。普通紙でも1000万色以上の表現力で、なめらかで微妙な色の表現が可能になっています。小さな文字や細線などもくっきりと再現できるので、モノクロ文章なども美しく印刷できるようになってきました。

    カラーレーザープリンターがより身近に

    オフィスなどで使われる事が多いのがA3サイズ対応のカラーレーザープリンターです。数十万円はする高価なものという印象を持っている方も多いかと思いますが、現在では10万円を切る製品も出てきて人気となっています。給紙の安定性、ヘッドの耐久性、ランニングコストのいずれをとっても、レーザープリンターはプロ仕様の品質を持っています。また、インクジェットでは少ない両面印刷機能も多くの機種で採用されています。また、家庭でも使いやすいA4サイズが販売されています。カラーレーザープリンターの購入を検討する際には本体は安かったが、トナーが他の物よりも高かったという事もありますので、トナーの金額も確認してから選ぶようにしましょう。多くのメーカーから発売されており、複合機でなければさらにお手頃な価格で手にできる様になっています。

    思い出を長く綺麗に残すにもオススメです

    レーザープリンターの性能面での大きな特徴は、印刷速度が速い事です。そして、色がにじまないのでカラーの場合でも普通用紙を使えます。また、トナーの定着性が高いので印刷の耐久性が良いこともメリットです。オフィスなどで大量の印刷をしなければならない時に印刷速度が速いと作業効率も上がります。また、大量印刷をする場合には印刷コストが割安になります。家で撮った写真を印刷する際に普通用紙を使えるのは魅力的ですね。写真専用の用紙を使えばより綺麗に印刷する事が可能になります。思い出の写真を残しておいたのが色あせてしまってなんて事もありますが、レーザープリンターを使えばその写真も長く綺麗に残しておくことができます。より手頃な価格になり、性能面でも進化しているカラーレーザープリンターを日々の生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。